高級車レンタル利用規約
第1条(総則)

1.DMM高級車レンタルサービス利用規約(以下、「本規約」といいます)は、株式会社DMM.com(以下、「当社」といいます。)が運営するDMM高級車レンタルサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めたものです。会員は、本規約に同意のうえ、本サービスを利用するものとします。
2.本規約以外のヘルプ、ガイドページも本規約の一部を構成するものとし、会員はこれを承諾し、本サービスを利用するものとします。
3.本規約の他に、当社が定める基本利用規約、会員規約についても同意のうえ、本サービスをご利用ください。
4.本サービス内において本規約と高級車レンタル貸渡約款の内容が異なる場合は、本規約が適用されます。
5.高級車レンタル貸渡約款第6条2項予約取消手数料について、本サービスにおいては適用されず、別途当社が定める料金形態が適用されます。

第2条(用語の定義)

1.DMM高級車レンタルサービスとは、当サイトを通じて提供する高級車(以下総称して「商品」といいます。)のレンタルサービスをいいます。
2.「会員」とは、本規約に同意の上、当社に申し込みをして、会員登録をした本サービスの利用者をいいます。
3.「提携先」とは、業務委託先である株式会社FEIDA JAPANをいいます。

第3条(本サービスの内容)

1.本サービスの内容は以下となります。
(1)会員は、レンタルを希望する商品を当社が当サイトにて定めるバスケットを用いて仮予約手続きを行います。
(2)当社は、仮予約手続きが完了された商品の在庫状況を提携先に問い合わせます。
(3)在庫が確認された確保のできた注文は商品は仮予約完了となります。在庫確保の確認ができなかった商品注文は仮予約キャンセルとなります。
(4)仮予約が完了した商品について提携先は、会員にレンタル申込み(以下、「予約」といいます。)に関する問い合わせを行います。
(5)予約が確定となった商品をご利用日に指定営業店等にて受け取ります。
(6)商品が、指定の営業店等に返却が確認されたときに、当該商品のレンタルは終了します。
2.本サービスで提供される商品の管理は、提携先が行います。

第4条(本規約の範囲と変更)

1.会員は、本サービスを利用する際には、本規約に従っていただきます。
2.当社は、会員の承諾を得ることなく、本サービス内容の変更、利用料金の改定を含む、本規約および諸規定の変更をいつでも行うことができます。
3.当社は、本規約または諸規定を変更する場合、変更後の本規約または諸規定と、その効力発生日時を、当サイトに掲示、または、その他適当と判断する方法により会員に通知します。
4.商品の取り扱いについては提携先の約款に準ずるものとします。

第5条(レンタル期間)

1.商品のレンタル期間は各商品の詳細ページに表示されている期間から選ぶことができます。
2.ご返却日までに商品をレンタルした営業店に返却となっており、返却を確認できなかった場合は延滞料金が発生します。

第6条(利用料金と支払方法)

1.本サービスの基本利用料金は、本サービスにて、掲示している金額とします。
2.本サービスの基本利用料金の支払方法は、クレジットカードのみとします。

第7条(延滞料金と支払方法)

1.延滞料金は、返却期限を超えて返却された場合に発生します。
2.延滞料金は、提携先規定の料金となり商品により異なります。
3.延滞料金の支払方法は、現金での支払いのみとします。
4.一定期間経過後も利用料金のお支払いがない場合、未払いとなっている延滞等全ての債務を、当社が委託する債権回収代行業者を通じて回収させていただくことがあります。

第8条(ご予約商品の取り消し)

商品の破損、毀損等のやむを得ない事由により、ご予約を取り消しさせていただくことがございます。この場合、当社規定の方法によりご連絡をさせていただきます。

第9条(レンタル商品の故障等)

会員は、レンタル商品が、故障、事故、毀損、盗難等の場合、直ちに提携先に連絡するとともに指示に従うものとします。

第10条(商品のレンタル契約について)

商品のレンタル契約は、会員と提携先が個別に結ぶものとします。

第11条(商品のレンタル契約解除)

商品のレンタル契約は、提携先の規定に基づいて解除されることがあります。

第12条(レンタル商品に関する免責)

当社は、会員がレンタル商品の使用、設置、保管、予約もしくは貸出の取り消し等により会員自身が被った損害、または第三者に与えた損害については、理由を問わず一切の責任を負いません。

第13条(本サービスの中断)

1.当社は、次の各号いずれかに該当する場合、本サービスを中断できるものとします。
(1)定期的または緊急に、本サービスのシステムの保守、点検等を行う場合
(2)火災、停電、地震、その他の非常事態により、本サービスの提供が通常通りできない場合
(3)その他、当社が、中断が必要と判断した場合
2.当社は、本サービスの中断により、会員が被ったいかなる損害についても、理由を問わず一切の責任を負いません。

第14条(本サービスの終了)

1.当社は、事前に、または、やむを得ない場合は事後に、会員に通知することで、本サービスを終了させることができるものとします。
2.当社は、本サービスの終了により、会員が被ったいかなる損害についても、理由を問わず一切の責任を負いません。

第15条(会員の個人情報)

会員の個人情報は、当社が定めた個人情報保護方針に従い、提携先および当社が適切に管理します。

附則
2011年06月14日 制定・施行