DMM FX/CFDアフィリエイト参加規約
第1条 総則

株式会社DMM.com(以下「当社」といいます。)が提供するDMM FX/CFDアフィリエイト(以下「本プログラム」といいます。)に参加する登録者(以下「オーナー」といいます。)及びオーナーが運営するサイト(以下「登録サイト」といいます。)については、本規約に定める全ての条件を遵守するものとします。

第2条 本プログラムへの加入、登録の解除

1.本プログラムへの参加を希望する方は、当社が用意する登録フォームから必要事項を入力して登録申請を行うものとします。
2.当社は、前項の登録申請の内容を確認のうえ、その承認または不承認を連絡するものとし、承認の連絡をした時点で本プログラムの利用登録(以下「利用登録」といいます。)が完了するものとします。
3.当社は、登録申請を不適当と判断した場合には、オーナー・登録サイトの承認をしないものとします。なお、当社は承認・不承認の判断を自己の裁量により行うものとし、判断理由を説明する義務を負いません。
当社が不適当と判断するサイトの例は以下の通りですが、これらに限られるものではありません。
例)
・アダルト、出会い系、ギャンブル、不法・脱法行為、不正ビジネスに関するコンテンツを含むと当社が判断したサイト
・暴力的、差別的表現や公序良俗に反するコンテンツを含むと当社が判断したサイト
・サイトが一般に公開されていないサイト
・サイトの内容が不明なサイト
・別途当社の定めるガイドラインに違反している(ガイドラインはこちら
当社が不適当と判断するオーナーの例は以下の通りですが、これらに限られるものではありません。
例)
・オーナーが未成年者である
・登録された情報に虚偽があるオーナー
・別途当社の定めるガイドラインに違反しているオーナー(ガイドラインはこちら
4.当社は、登録サイト承認後も適宜審査を行い、不適当と判断した場合には利用登録を解約することができるものとします。
5.利用登録の解約は、当社からオーナーへの電子メールでの通知を送信した時点をもって成立するものとします。

第3条 登録サイトの管理責任

オーナーは常に自己のサイトを管理し、違法行為や反社会的な行為が行われないよう注意する責任を負うものとします。

第4条 登録サイトでの広告リンク設置

1.オーナーのサイトが本プログラムへの参加を承認された場合、オーナーは承認されたサイト上に当社が認めた方法で本プログラム用のリンク(以下「広告リンク」といいます。)を設置することが出来るものとします。なお、オーナー側で設置するリンクソースに誤りがあった場合、報酬は支払われないものとします。
2.商品の紹介に使用する画像は、当社が許諾したもののみ利用できるものとします。

第5条 報酬の支払い

1.報酬の発生条件
(1)当社は、登録サイトに設置された広告リンクをクリックしたお客様が、当社が指定する行為(以下「指定行為」といいます。)を実施した場合に、別途当社が定める金額または料率に従ってオーナーに対して報酬を支払うものとします。
(2)お客様が同一商品を紹介した複数のオーナーサイトの広告リンクをクリックして指定行為を実施した場合は、最後にクリックしたサイトのオーナーのみが報酬支払いの対象となるものとします。
(3)前各号の定めにかかわらず、以下の場合は報酬の支払いの対象とならないものとします。
・デモ取引をお申し込みされたお客様(本取引口座のみが対象です)
・虚偽・いたずら・重複・不正・同一データの複数回申込・入力不備
・既にDMM FX/CFDに口座をお持ちのお客様、申込履歴があるお客様
・初回入金が一括5万円未満のお客様
・口座申込日から60日以内に入金が完了しない場合
・NGワードでのリスティング出稿、その他不正表記等、不当な行為で発生したデータ
・広告経由の申込履歴が取れなかった場合(JavaScript、Cookieが無効になっている場合等)
・広告主にて不適切と判断した申込(理由についてはお答えできない場合もございます。)
・広告主の許可を得ず、媒体独自でインセンティブ(現金、ポイント、レポート、取引ツール、賞品・景品等)を付与して不正集客をした場合は即時提携解除・成果否認
・同一人物・同一世帯に準ずる複数お申込をされたお客様
・同一IPアドレス、同一のパソコン・スマートフォン等から複数回お申込み
・成果確定前の段階で全額出金処理をされているお客様、もしくは口座解約をされたお客様・第7条に定める禁止行為に基づく場合
・日本国外のIPのお客様が指定行為を実施した場合
・当社が報酬の支払いを不適当であると合理的に判断する場合
2.報酬金額
報酬の金額または料率は、当社が独自に定めるものとし、他に指定のない限り消費税込みの金額とします。
3.報酬の支払い方法
(1)当社は、報酬を毎月末締めにて算出し、翌月10日まで(10日が金融機関の休日にあたる場合はその前営業日に繰上げ)にオーナーが登録した指定口座に振込みの方法により支払います。なお、振込手数料は当社が負担します。
(2)オーナーが指定できる口座は、銀行、ゆうちょ銀行、信用金庫、労働金庫、信用農業協同組合連合会、信用漁業協同組合連合会、農業共同組合のいずれかの日本国内の普通預金または当座預金の口座とします。
4.源泉徴収
個人でプログラムに参加しており、かつ月間の報酬金額が12万円以上のオーナーについては、法令に従い当社が源泉徴収を行います。なお、平成25年1月1日から平成49年12月31日までの間に生ずる所得については復興特別所得税も併せて徴収されます。
5.個人番号
前項のオーナーは、当社に対し、個人番号及び本人確認書類を提出する義務を負うものとします。

第6条 オーナーによる利用登録の解約

オーナーは、当社所定の手続により利用登録の解約を行うことができるものとします。ただし、以下の場合はこの限りではありません。
・DMMアカウントの削除(完全退会)が行われていない場合
・報酬の未払金が残存する場合

第7条 禁止行為

当社は、オーナーが以下の禁止行為を行った場合、またはその疑いがある場合、オーナーに対し、事前に何らの通知なく、利用登録の解除、報酬の支払い停止、損害賠償請求その他必要な措置を執ることができるものとします。
1.リスティング/YDN/GDN/DSP等、広告出稿にて社名/サービス名等のキーワード購入、広告素材の無断使用による広告出稿
2.別途当社の定めるガイドラインに違反する行為(ガイドラインはこちら
3.広告主の許可を得ず、媒体独自でインセンティブ(現金、ポイント、レポート、取引ツール、賞品・景品等)を付与して不正集客を行うこと
4.不正ワードを用いて集客する行為
(ガイドラインに反するワード:(例)儲かる、負けない等)
5.DMMFXの悪い口コミなどを必要以上に悪い表現にて記載し、営業妨害と見なされる記述
6.アダルト、出会い系、ギャンブルの記述があるサイトへの掲載
7.誇大広告とみなされるような記載、表現
8.適切な表現の欠如(必要以上に取引を行うメリットのみを強調し、取引による損失の発生やリスク等のデメリットの説明が極端に不足している場合、元本割れが生じることがない、もしくは当初元本を上回る損失が生じる恐れがないなど事実と異なる表現)
9.提携サイト以外でのDMM.com証券アフィリエイト広告の掲載をする行為
10.法令、公序良俗に反する行為
11.本規約に反する行為
12.その他、当社が不適切であると合理的に判断した行為

第8条 免責

1.当社は、オーナーに対して以下の事項を含む本プログラムの完全性、正確性、確実性、信頼性及び有用性等を保証するものではありません。
・本プログラムが常時問題なく運営されること
・本プログラムに欠陥が生じた際にデータが完全な復元されること
・天災など不測の事態によって本プログラムが停止された際の復旧
・広告が常時問題なく表示されること
・広告の効果が常時問題なくレポートに反映されること
・その他プログラムに関する全ての事項
2.当社は、オーナーが本プログラムを利用することによって発生した損害については、直接間接を問わず一切賠償の責任を負わないものとします。

第9条 損害賠償等

オーナー及び登録サイトが本プログラムを利用することによって第三者に与えた損害は、オーナーが自己の責任によって解決するものとし、当社に損害が生じた場合、オーナーは当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第10条 当社からの通知・連絡

オーナーは、当社及び関係サイトからの通知及び連絡を、利用登録の際に登録した電子メールで受け取ることに同意するものとします。

第11条 登録内容の変更

オーナーは、利用登録の際に登録した内容に変更があった場合は、直ちにオーナー専用ページから変更手続きを行うものとし、変更を遅延したことに起因する損害について当社はその責任を負わないものとします。

第12条 広告の変更、広告用画像の変更

当社はオーナーに告知をせず、常時、広告や広告用画像の変更を行うことができるものとします。

第13条 規約及び条件の改定

1.本規約及び本プログラムの利用条件等(以下「本規約等」といいます。)は、当社の判断によって、オーナーに承諾を得ることなく、変更・改定等(以下「改定」といいます。)をすることができるものとします。
2.当社は、本規約等の改定後、当該改定の内容をオーナーが閲覧可能なWebページに公開するものとします。
3.改定後の規約等の効力については、当社が前項のWebページに改定内容を公開した時から生じるものとします。

第14条 裁判管轄

本規約は日本法に準拠し、本規約に関する一切の紛争については東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2016年12月12日 制定